スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.29 Friday
  • -
  • -

関西の教育ネットワーク

  おはようございます。D×P共同代表の今井です。

 先にちょっとしたお知らせですが、来月は23日がユメブレストの日になります。正式な広報は岡本が今週中にしますが、16日ではなくて23日になります。(理由は僕が会社の研修で静岡の肉工場で働くためです笑)


 あと、昨日はもともとは関西教育フェスタと呼ばれていて今は学生フェスタという名前の事業をしている代表の方とお会いしました!!

なんと、代表の方は19歳でした笑

 写真撮れば良かったんですが、ほんと、最近の大学生は恐ろしい笑


 それで、こっからが本題ですが、前にもブログでも書かせてもらいましたが、

10月に関西で日本の教育の現場で働いている方や関わっている方、D×Pのスタッフや友人の中村がやっているeBoardのメンバーなどくる集まりを10月の末に開催する予定。

 D×Pでやっているユメブレストとかももちろん大切だけれども、関西の教育関係者のそれぞれの人たちがどういう問題を最近見ているのか、考えているのか、これから何をすべきなのか、ということを話せる集いですね。


 関西からでも多くの方と協力して情報発信や現場での取り組みができればと思います。僕の場合は特に地方へ。まだまだ僕は足りないところがありすぎてですが、少しずつ進みます。


 これからもよろしくです!!

ユメブレスト in Wakayamaにむけて


おはようございます。スタッフの岡本あゆです。

共同代表ののりさん宅兼、ゲストハウス兼、事務所からおおくりします!

さて、まずお礼を言いたいことがあります。
共同代表が先日、ユメブレストに参加者された方に和歌山でユメブレストを開催するために協力してください、というメールを送らせていただいたところ・・・・
たくさんの方から応援の声をいただいたり、人を紹介していただいたりしました!!!
本当にありがとうございます!!
みなさんのご協力が励みになっています。12月開催に向けて進んでいきます!


いまは、ひきつづき和歌山でユメブレストを開催しようと行動していて
和歌山でいろんな活動をされている方におあいしたいと思っています。

先週末に出かけたのは、ユメブレスト開催の候補地のひとつで
和歌山市内にある、 まちなか交流スペース「みんなの学校」。

生徒・学生・若者・市民のまちづくりの拠点、ということで興味深く最近よく行かせていただいています。
そこでは色んなイベントをやっていて、先週末は「エコバック展と一日カフェと」というイベントに行ってきました。
そこでボランティアスタッフをしている学生さんとお話をさせてもらい、お互いのがんばっていることなどを話しました。こうやって和歌山で若者が集まる場を提供しようと励んでいる方と喋るのはすごく刺激をもらったし、やる気が更にでました!

ゴスペルのライブもあり、そこでゴスペルの先生が言っていた言葉が素敵で、印象に残りました。

「歌の持つ力で和歌山を元気にしたい」
実際に楽しそうに歌われるみなさんを見て聴いていたらこっちまで楽しい気分に♪


まちやひとびとを元気にする方法もいろいろ。
じゃあわたしになにができるやろう?って考えたとき、今できることは
ユメブレストを開催して、続けていくことやと思います。

まずはその一歩が、12月の開催です!

ちなみに、20日みんなの学校で行われる「あがらのしゃべり場」というイベントには、のりさんと一緒に参加する予定でこれも楽しみ。

それでは今日も一日楽しみましょう!


出会い+高校でのユメブレスト企画

  どうも、こんばんは。共同代表の今井です。

 今日はみんどく@関西読書会の代表の方とお話ししてまた楽しかった!!僕自身、関西でもほとんど知り合いがいなかったときに、「よっしゃー、ちょっといろんな人と話にいこ!!」と思って顔をだしたのが、みんどくのイベント。本を読んだものをみんなの前でプレゼンする的なことをしているのが楽しくて印象的で、そのときにその方とはお逢いしました。


 彼は5月15日のユメブレストに参加してくれていて、ユメブレストに共感してくれている方々のひとり。自衛隊5年間勤務を経験してそのあと会社で働くという生き方、やっぱり面白いですわ!!


 高校でのユメブレストは大学生や社会人にも数人ずつ毎回参加してもらうイメージで今は提案しています。だからこそ、彼みたいな存在にきてほしいと思っています。


 高校でのユメブレストは土曜日や平日の放課後に1度アイスブレイク的なイベントをしたあとにユメブレスト、そして振り返りみたいな、3段階の授業というか放課後イベント、みたいな形のイメージを今はしています。少しずつ高校の先生方にまずはアポを取っている段階なので、それを進めていこうと思っています。


 そして、高校には彼やジャーナリスト、ベンチャー企業の社員さん、他にも社会人や大学生を呼びながらユメブレストをしていきたいと考えています。彼にもきてもらいたいと思っています笑


 これからですね。また今日も良い刺激を受けました。


 さて、明日からも楽しむぞー。

ps 明日には和歌山のユメブレストを企画している岡本からブログ更新があると思いますよー。

身体が動かなくなることもある。だけど、迷いはあって当然。あとはやるだけ。

  おはようございます。D×Pの共同代表の今井です。

 今日から共同代表の朴がザンビアに3週間程行きます。彼は大学4年生なので、ぜひいろんなものを見てきて欲しいと思っています。あっちはマラリアとかに気をつけろよ、って少しビビらせておきましたが、当然です(笑)、ちゃんと生きて帰ってきてもらわないと困るので(笑)。


 突然ですが、最近、少し自分も気分的に落ちていました。

 日々の仕事に追われていろいろと不安定なことが重なったりしていて、社会人1年目としてかなり自分の仕事について悩みました。身体が重くなってきて、いつものように朝起きれない日があったりと自分でもびっくりしました。

 僕もユメブレストみたいなことをやっていますが、たまにこういうときもあります(笑)。


 だけど、昨日の夜、1人で夜から深夜にかけてビールとウィスキーをストレートで飲みながら映画「インビクタス」と「おくりびと」を見ました。

 もう、ぐしゃぐしゃに泣いて、あほみたいでした笑

 考えてみたら、僕は今いる友人たちと向き合えているのかな、と。「インタビュアー」とかを育成するとかいいながらも、なんだかちょっと自分が情けなくなりました。

 そうして、今日の朝、改めて、自分で進まなきゃ行けない、と決意。

 やるべきことをやっていきます。D×Pのユメブレストは今では多くの方から応援されるような教育的なイベントになってきたので、やるだけのことをやります!!

 これからもよろしくお願いします。

 共同代表 今井

D×Pの理念と私

こんにちは!
久しぶりの書き込みをします、共同代表の朴です!

私は今東京に滞在していますが、本当毎日汗だくです。
ありえないくらいに暑いです。
毎朝5時に起床→仕事→帰宅→D×Pの作業or人と会う

こんな毎日を過ごしています。
今日から9月に入りカレンダー上では秋ですが皆様はいかがおすごしでしょうか。

ところで私たちの掲げている理念と私の考えにどのような
共通点があるのかという事について書きたいと思います。

団体理念は
夢を語る空間を作り、個人にスポットを当て社会に希望を作る。

そして私自身の人生における理念は
「スポットの当たらない人々にスポットを当てること」
です。

これは私が生まれも育ちも日本であったにも関わらず
異なる国籍を保持しており、いわゆる
「在日朝鮮人」であった事に起因します。

今まで生きてきたタイムラインを書くとここに書ききれませんが、
今置かれている状況いわゆる「マイノリティ」である事を
ネガティブではなく最大限に生かしてみようと

ある時から思う様になりました。

そんな事があったからこそ
今のDream×Possibilityの活動に繋がっているんだと思います。

年下、異なる世代、性別、国籍を前提に何か否定するのではなく
環境、周りに責任を求めるのではない。
しかし、そこで「可能性」を引き出すことをしたい。
そう考えたのが今のDream×Possibility設立に繋がりました。

私たちは今後とも色々な方々にお会いし、
そして「受け入れ」て「引き出す」ことを絶えず
行っていきたいと思います。



和歌山とD×P

 どうも、共同代表の今井です。

 もう8月も終わりですね。最近、私の家には毎日4〜5人が泊まっており、なんだかジャングルみたいな状況になっております。笑 全国からいろんな若者がやってくるのでそれはそれで面白いのですが、毎日がワンダーランド的な状況です。

 そんなのはまぁおいておいて。。。。笑

 12月に和歌山市内でユメブレストを開催したいと今は計画中です。和歌山の若者たちの話を引き出したい、大学生や社会人をつなげていきたいと動いているD×Pのスタッフのあゆが最近奮闘しています。



 アルバイトやらインターンやら頑張っている大学生のあゆ。毎週水曜日の朝のMTGにも必ず参加してくれるし、企画書もちゃんと作ってくるし、いつもがんばってくれています。

 あゆは和歌山県出身で和歌山に思い入れが強く、和歌山で何かやりたい、そう強く考えているようです。

 僕もあゆも10月には和歌山のジャズマラソンに参加したり、イベントに参加したいと思っています。

 まずは和歌山でたくさんの人に会って行きたいので、何かイベントがあったりしたら、ぜひ私達に紹介して下さい!!dream.possibility@gmail.comまでメールを教えてもらえればありがたいです!!

 それでは、またまた!!

MTGの報告とDucereについての報告

  共同代表の今井です。

 今日は久しぶりに共同代表のきほとスタッフのあゆが3人とも大阪で集まることができました!!いやぁ、久しぶりにちゃんと意志の共有は顔を合わせての会議は楽しいものです!!



 MTGが終わった後に撮った写真。笑

 今日は厳しいことも話し合った。同時に進んでいることが今はとても多い。やりたいことも多いため、大変かもしれない。だけど、進むべき道は僕たちの中で決まっています。スタッフと一緒に楽しみながら進んでいきたい。気付かされることも多いしね笑


 さて、今日はユメブレストです!!

 楽しみ。まぁ、そのことはこの前も書いたので、もう書きません笑


 あと、今からeBoardという教育をインターネットで提供しようと動いている団体のリーダーの中村さんとのMTG。実はD×PとeBoardとの関係は最近少しずつ深くなりつつあるというか、僕と中村さんと一緒に

 関西の教育のネットワークを作ろう!

 ということで動き始めて、Ducereというネットワークを10月からスタートさせようと動いています。内容はまたあとで公開しますが、日本の教育をよくしたい!!という団体や個人が集まって情報共有などしていく形になると思います。10月にはそのスタートアップイベントをする予定です。

 今からMTGが始まります!!また!!

はじめまして!和歌山スタッフです。

はじめまして。
この度、D×Pの和歌山スタッフとなりました岡本あゆです。関西で学生してます。
これからよろしくお願いします!

みなさまはお盆休みはいかが過ごされましたでしょうか?わたしは世界遺産の熊野古道を散策したり温泉入ったり滝見たり、癒されっぱなしでパワー充電されました!


さて、 今週末はいよいよ 大阪でユメブレストです。
詳細は先日の記事をご覧ください。まだ参加者募集中です!


もともとわたしもユメブレストとユメイベントの参加者です。
これは今回書きたいこと『なぜ、和歌山スタッフとしてD×Pにはいったのか?』と非常に関連してます。

きっかけは6月19日。偶然twitterでの告知を見ておもしろそうって思いユメブレに参加。

まったく知らない15人の人々と輪になって、自分の将来したいこと、今頑張ってること、ユメなどを語ったり、笑ったりで、あ〜この空間好きやなあ、キラキラしてるな、というのが第一印象。
そこには否定もないし、ひとりひとりの考えを受け入れる雰囲気があって。みんなの考えを聞いてたら気づきがあったり、それが刺激になったり。

その日の帰り道はその日出会った子と、「参加してよかった♪やる気でたねー!」ってすっごいわくわくした気持ちで帰りました。(ちなみにその子とはいまもかなり仲良し。この出会いにも感謝!)

自分の過去を振りかえってみても(例えば高校のころ)、自分の考えを意識的に言語化したり、人の考えをじっくり聞ける場所って意外になかったことに気づき、こんな空間がもっと広まったらいいのにって思いました。

で、共同代表の2人の「地方でユメブレストをやっていきたい」という想いを聞き、是非和歌山で!とわたしが申し出ました。というのは、わたしは以前から「生まれ育った和歌山で、人々に貢献したい。もっと若い世代がいきいき過ごせるまちにしたい。でも自分に何ができるんやろう。」ってぐるぐると、漠然と考えてたから。

そんな中参加したユメブレで、わたしに’今’できること、やりたいことが見つかりました。


えっと、まだまだ書きたいこといっぱいですが長なりそうやから今日はこのへんで終わります。笑
和歌山でのユメブレはまだまだ計画段階ですが、必ず実現します!


それでは21日の大阪でのユメブレスト、私自身も楽しみにしています!
どんな方と出会え、どんなお話が聞け、どんな空間が拡がるのか、考えただけでもわくわくです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
素敵な一週間を・・・ 


和歌山スタッフ   岡本亜祐


朝からMT D×Pの会議は朝なのだ

 おはようございます。D×Pの共同代表の今井です。

 今さっき水曜日の定例MTが終わりました。まぁ、とはいっても、

定例MTは朝6時からが基本なのです。笑

 うちの共同代表の朴も学校やらバイトやら、今日に関しては東京の塾で働いているので(別府に住んでいる彼がなぜってカンジですよね笑)。新しく入ってきた和歌山県のあゆも我が家に集まってのMTで面白いものです(もちろん、きほとはスカイプでつながっていますが笑)。


 今日のMTで改めて情報共有をして、高校へのアプローチを決めました。普段のユメブレストに関しては大学生、若い社会人を主に対象にして行っていますが、やっぱり思うのが高校生たちの可能性は恐ろしい、と。だけど、それを活かしきれていないところがたくさんある、だからこそユメブレストみたいな空間や授業、プログラムを作って提供したいという思いがあります。

 だからこそ、9月からは本格的に高校にアプローチしたいと考えています。

 行動計画表にも書いてあるけれど、3人というスタッフで同時並行にやっていくことが多々。特に僕に関しては商社という組織で働きながら、ということもあるし、多々やることありだし、あゆもきほもそう。


 だけど、いいわけはできない。やりたいことをやるだけ。

 やれるだけやっていきたい。今はD×Pの研修制度もできつつあるし、これも9月からは始動予定。


 今日も1日楽しくやりましょう!!がんばるのではなく、楽しく!!

 共同代表 今井(のり)

研修制度作り

  おはようございます。共同代表の今井です。

 いやぁ、今日も朝日が綺麗!!

 僕は平日はほぼ毎日朝5時ぐらいには起きているので、この時間がすごく好き。いつもこの時間は集中して考える時間に回したり、楽しいことだらけです。


 昨日は心斎橋のスタンダードブックストアで考え事。



 D×Pのスタッフは今僕を含めて3人。

 ユメブレストのイベントも少しずつ定着してきたので組織として強くするため、今は新しいスタッフのための研修制度を作っている最中です。研修のコンセプトは

 理念×基礎×実践

 これを大切にしたいと思っています。そして、僕たちの組織では

 「『インタビュアー』を育成する」

 このことに重点を置いています。「インタビュアー」とはユメブレストを企画する人でもあり、人を素直に話させる空間や雰囲気を作り、人のライフヒストリーを聞きながら肯定して人のモチベーションを上げることができるような人のイメージをしてもらえればいいと思います。誰に対してもですが、ユメブレストは10代、20代、30代も含めていいと思いますが、今日本社会で抑圧されて希望が持てない世代の可能性を引っ張り出すためにあります。そのために「インタビュアー」が必要です。

 今は和歌山県のスタッフがひとりD×Pに入ったので、とても彼女と一緒にやっていくのが楽しみ。僕らの組織でもちゃんとした研修制度を作って、「インタビュアー」を育てたいと思います。

 まあ、とはいっても、まだ半年もできてから経っていない×Pですが(笑)。


 僕も商社で働きながらですが、ちょっとずつ進んで行きます。人の成長もあるけど、

 おれ自身も成長しないとね(笑)。

 これからも生きるのを楽しみながら、僕たちは進みます。

<< | 2/3PAGES | >>

twitter



selected entries

categories

archives

recent comment

links

mobile

qrcode