スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.29 Friday
  • -
  • -

和歌山でのユメブレストへ向けて

  こんばんは!!共同代表の今井です!!

 朴も先日のエントリーで報告していますが、10月23日のユメブレストは満員で終わりました!!



 ユメブレストにお越しいただいた方、本当にスタッフも元気をもらいました。これからもぜひ参加して頂ければ楽しいと思いますよー笑


 さて、ここからは和歌山のユメブレストについて書きたいと思います。


 大阪での次のユメブレストは11月20日を予定していますが、和歌山のユメブレストは12月11日(土)の日中の時間帯で予定しています。場所はぶらくり町の「みんなの学校」っていう場所でやります。

 朴も僕も大阪や東京の大都市以外で今後ユメブレストを展開して、大学生や社会人対象のもの、フリースクールや高校、盲学校などでユメブレストをたくさんの人に協力してもらいながらやっていきたいとずっとこれまで考えてきました。

 その第一歩が和歌山でのユメブレストです。

 大阪でも東京でもいろんな大都市ではたくさんのイベントがあります。芸術系のイベントだったり、誰かさんの講演会だったり、なんだってそうです。だけど、地方都市に行ってみるとそういう機会は明らかに差ができてきてしまいます。

 だけど、僕らは逆に地方でユメブレストみたいなイベントをするのが大切だと思っています。少子高齢化とか過疎化とかいわれているかもしれないけど、若者はいるし、そこで活躍する人だっています。

 特に若者にとってはたくさんの価値観や様々な職業の人、意見を持つ人などに出会うことによっていきたい方向性が決まっていきます。ユメブレストはその1つの担い手にもなれるし、単なる交流の場所ではなく、自分を見つめ直したり前に進もうとする力を得られる場所だと思います。

 正直、僕らはいつも言うのですが、夢なんて実際なくてもいいんです。

 だけど、ユメブレストで経験してもらうと理解してもらえると思うのですが、何かやりたいことや夢、目標とかを人前で話すことは他人へのきっかけとかにもなるし、それぞれのバネになることが多いと思います。

 こういう空間を日本各地に平等に作っていくことができれば、って僕らはイメージをもっています。そして、大学生や社会人、そして高校生たちが参加できるユメブレスト、こういうのを作っていければ社会のシステムとしていいのかな、って考えています。


 僕らが進むスピードはまだまだ遅いです。僕は毎日会社で働いているし、スタッフもそう。だけど、たとえば和歌山でユメブレストをやりたい、って言い始めて今は積極的に動いている岡本はたくさんの人に連絡を取りながら今は12月11日に向かってがんばっています。

 岡本はいつもいいます。「和歌山の地域活性化の役に立てることをしたい」って。

 
僕たちD×Pでそういったことが和歌山でできたり他の地域でもできたり、って今はがんばっています。

 これからも、僕たちをよろしくです!!

 のり(今井)

スポンサーサイト

  • 2013.11.29 Friday 22:08
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

twitter



selected entries

categories

archives

recent comment

links

mobile

qrcode