スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.29 Friday
  • -
  • -

ユメブレストを通して考えていること、そして、これから。

  どうも、ご無沙汰です。共同代表の今井です。

 先週の初めから会社の出張で静岡にいます。笑

 ずっと会社の研修で工場で働きながら地道に勉強しているところでしたー笑 僕は食肉の商社で働いているのですが、原料を間近でどう使われているのかみてこいとの指令が来て、僕は先週から今週の週末まで3連休関係なく働いています。笑


 さて、今日はたまたま休みだったので、いろんなことを考えていました。これからのD×Pがどういう風にユメブレストを通して若者の可能性を引き出す空間や場を作ることができるのか。今、ユメブレストには多くの大学生や社会人の方々が参加してくれて、それぞれが主役になってお互いの思いを語ってくれるような空間になっています。


 ここの場にはベンチャーの社員さんや先生、大学の方や医療関係者、ジャーナリスト、浪人生やらアクティブな大学生、自分を変えたいと思う大学生やらたくさんの人がきてくれています。大阪での定期的に開催しているこのユメブレストは大学生や社会人が参加対象になっており、今後は今までブログでも話していたとおり、高校での開催やフリースクールなどでユメブレストをしていければ、と思っています。


 そこで大切になるのは今まで参加してくれてきたユメブレストの参加者の方々です。高校でのユメブレストには今まで参加していただいた社会人や大学生の方々が「インタビュアー」になってもらい、高校生たちや他の場でも若い世代の方々の話を引き出してもらいたい、そして高校生たちにもいい刺激になったり、参加者自身が違う世代、若い世代に会える場を作っていきたいと思っています。


 簡単なイメージだとこういうことですよね笑

 ユメブレストは別に誰が偉いわけではなく、参加者それぞれが自分のいいたいことを話せてそれぞれの刺激になったり、自分の気付きになったりする空間です。そして、これを大都市ではなく、地方都市でも同じようなシステムでできていければと考えています。

 
 社会人ならば会社の仕事以外でも自分の今考えていることや夢や目標、そんな大きくなくても自分のことを話せて若い社会人や大学生、自分より下の世代によい影響をもたらすことができるし、大学生ならば今やっていることや達成したいこと、迷っていること、それが社会人の方や高校生によい刺激を与えられます。

 ユメブレって僕は呼んでいますが、こういったシステムを作りたいと、僕や朴、岡本は動いています。僕は関西で、朴は来年から都内で、岡本は和歌山で12月11日に、そして、高校やら他の場所でもっていうことなんです。


 正直、こんなにうまくいくのって自分で思う事もあるし、現実が難しいって言うのは最近つくづく感じています。だけど、ちょっとずつでもやるしかないし、最近多くのユメブレストの参加者の方が「手伝いたい」っていってくれています。僕もその期待を裏切ることはできないし、やっぱりやりたい。


 だからこそ、今は前へ。僕はいつもそう思っています。


 これからもよろしくお願いします!!


スポンサーサイト

  • 2013.11.29 Friday 16:59
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

twitter



selected entries

categories

archives

recent comment

links

mobile

qrcode