スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.29 Friday
  • -
  • -

第4期クレッシェンド第三回「みんなでユメブレ♪」

 こんにちは、インターン生の白川です。

今回は今日行われた 第4期クレッシェンド#3
「みんなでユメブレ♪」in京都 のご報告をさせていただきます。
京都での第二回クレッシェンド「みんなの生活、みてみよう!」の
ご報告はこちらから!

第一回ではコンポーザーの「失敗体験談」を聞き、
前回(第二回)では日々の生活の話を聞いた生徒のみなさん。

コンポーザーの学生生活、社会人生活について知り、
大人の話をたっぷり聞いたあとで、
今度は自分たちがユメブレストで話をする番です。

<プログラム内容>
・始まりのあいさつ
・アイスブレイク「フィンガーファイト」
・ユメお絵かき
・ユメブレスト
・終わりのあいさつ

京都のクラスは
午前の生徒8人、コンポーザー5人、
午後の生徒5人、コンポーザー3人
そしてスタッフ午前4人、午後3人
で行いました。

ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
まずはアイスブレイクです。
今回は「フィンガーファイト」という名のアイスブレイク。
決して、指相撲を永遠するというものではありません。
5本の好きな指を出すじゃんけんをして、
その指の数を足すことでお題を決め、
チャレンジをしてポイントをためていくゲーム。

お題は、語り合うものあり、動きまくるものありと
様々なラインナップでお届けしています。

例えばこちら「人間知恵の輪」


隣の人と交互に手をつないで、手をつないだまま
きれいな円に戻すゲーム。
このチームはなぜか「せーのっ」といって、
一度に手を挙げたり下げたりしていました。(笑)

こちらは「ペーパータワー」というチャレンジ。
新聞とテープを使って、5分以内に80センチのタワーを作るというもの。
このチームは93センチのタワーを作る事に成功しました!


こちらは143センチのタワーを作ることに成功したチーム。
みんな驚いて、チームも関係なく
全員で集合写真を撮っている様子。



最後に、「インディアンポーカー」です。
人を信じる芽を作るためのクレッシェンドの場ですが、
ここでばかりは容赦ありません。裏切りの連続です。(笑)

と、楽しいアイスブレイクと休憩を終えた後、
メインのユメブレストのための、ユメお絵かきの時間です。

ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
ユメお絵描きでは、真っ白な画用紙にユメを書いていきます。
D×Pではこれからやりたいこと、今やってて楽しい事、好きな事などを
ユメと読んでいて、今回はそれを画用紙にたくさんかいてもらいました。


生徒からは
パティシエになりたい
パソコンでプログラミングができるようになりたい
美容系の仕事をしてみたい
フランスに行ってみたい
また音楽をやりたい
など、たくさんのユメを描いてもらいました。

ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
そしてとうとうユメブレストの時間です。

丸く円になって、自分のユメを語り、みんなのユメを聞きます。
コンポーザーからも
良い社会を作りたい
ブラジルワールドカップを見に行きたい
インドネシアに住みたい
などたくさんのお話を聞くことができました。
生徒達はなにを思ったのでしょうか。


とうとう次は最後のクレッシェンドです。
「できない」から「やってみたい」の気持ちを育てるために
スタッフ一同、頭をフル回転してサポートしていきます。

コンポーザーの皆様、ブログをご覧になっているみなさま、
D×Pを応援してくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

最後の授業もおたのしみに!


インターン生 白川愛子

スポンサーサイト

  • 2013.11.29 Friday 21:48
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

twitter



selected entries

categories

archives

recent comment

links

mobile

qrcode