スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.29 Friday
  • -
  • -

カンボジアスタディツアーに挑戦した高校生の記録

去年の夏に夜間定時制高校に通っている高校生がカンボジアへ旅立たちました。




彼の名前は福田純さん。当団体と株式会社日本エコプランニングサービスさん、そしてフォトジャーナリストの安田菜津紀さんが協力して被災地の高校生や経済的、環境的に困難な状況にあり、海外渡航経験のない高校生を無料でカンボジアのスタディツアーの「高校生チャレンジ枠」に応募し、福田さんは行くことができました。

(スタディツアーについてはこちら

 

2012年の年末に彼と4ヶ月ぶりに再会したときに明らかにカンボジアに行く前のときと行った後の雰囲気が違っていました。以前にはなかった「やってみたいこと」という気持ちを持ち始め、その目標のために動き出したといいます。

 

彼に今回はインタビューしてこれまでのことや、今後のことについて聞いてみました。

 

初めに、スタディツアーに参加しようと思ったきっかけを教えてください。

 

「そもそもスタディツアー高校生チャレンジ枠に応募する気なんて全くなかった。聞かされた時はかなり興味もったけれども、応募内容が「子ども達の貧困問題」についてのレポート1200文字以上。それを踏まえて「なぜ、カンボジアに行きたいのか?」って内容のレポート。レポートは苦手だし、1200文字以上、それに更にもう1つレポートがあるし。それ知ってからやる気はゼロ。はい、さよならーって感じでした。そんな文字数書けないし。正直その時はそこまで行きたいって思っていた国じゃなかった。だから余計に応募する気はなかった。」

 

では、なぜ参加することにしたのですか。

 

「先生2人にごり押しされました。ごり押しに弱い福田。断るのも苦手な福田。お願いされるとしてしまう福田。色々悪巧みを考えて出さない為に計画も立てましたけれども、なんだかんだ出すことになりました。笑」

 

では、スタディツアーに参加して良かったと思うことを教えてください。

 

「まずはレポート出してよかったってことです。選ばれてなかったらって考えると怖いですが。行けてよかったです。感謝感謝です。次に繋がりです。今までに経験したことのないぐらい人との出会いが増えたました。一緒に行ったメンバーとの出会いでもかなりの数だったのに、前回のスタディツアーメンバーを始めとする色んな人と出会えました。今でも信じられないくらいです。



子どもと遊ぶ福田さん

 

スタディツアーに参加して、考え方の変化や、将来についての考え方が変わりましたか?

 

スタディツアー前は、高校卒業資格さえもらえればいいって思っていたけど、カンボジアで子どもたちと触れ合って保育士になりたいと思いました。理由はわかりませんが。

 

でも帰国後に新たにやりたい事を発見しました。それは語学です。これも理由はわかりません。保育から語学。全然、接点ないですね(笑)でも、やりたい事見つけたからいいと思っています。


旅の途中 夕焼け(福田純撮影) 


でもそこから焦っています。英語はわからないし苦手。国語の授業は取っていないし。それ以前に勉強は好きではないので(笑)だからこそ危機感を感じて必死で勉強しています。そこですね、友達の存在が遠くに感じるようになったのは。こちらは、危機感を感じて勉強しているのに、馬鹿にしたり、遊びに誘ってくる。それが大きいかもしれないですね。今は遊ぶ時間があったら勉強の時間に使うようになりました。優先順位が変わったんだと思います。

 

今までは勉強より遊ぶが、今では遊ぶより勉強。それ程スタディツアーが大きい存在なんです。スタディツアーメンバーといるのが楽しすぎて家にいることが以前にも増して嫌にもなりました。笑 

 

あと自分の中での大きな変化は、人の力になりたいと思うようになったところ。今まで人助けとか考えた事はなかったですが、スタディツアー行って人に助けてもらってばかりだなって改めて思った。過去に家庭の事情で預けられた施設でもそうだし、学校でもそうだし、スタディツアーに行くという事に関しても。本当に助けてもらってばかり。でも、その割に自分は何もしてない。それはおかしい、って。だから、できる事は全力でやりたい。助けになれる事があるなら全力で助けになりたい。些細な事でも。

格好良いこと言っていますが、変化してないとこもあります(笑)未だに自分の気持ちを口にするのは苦手だし、感情押し殺してにこにこしているし。そこも変われたらいいと思っているんですがね。(笑)

最後に、スタディツアーの経験を今後どのように生きたいと思っていますか?

 

最後に。スタディツアー行けて本当に良かったです。行ってから色々悩んだりすることも多くなりましたけど、行ってなかったらそういった事もなかったと思います。さっき言ったような色々変化もありましたし。ありすぎて困っていますが。笑 でも、がんばりたい事も見つましたし、出会いもありました。今後ともこの繋がりを大切にして行きたいと思っています。



ツアーのメンバー全員で撮った写真


スポンサーサイト

  • 2013.11.29 Friday 14:50
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

twitter



selected entries

categories

archives

recent comment

links

mobile

qrcode